<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハロウィン

今日はハロウィンですねぇ~♪
下の画像は昨日のです~笑♪w
f0087379_22403580.jpg

タイニムは相変わらずの元気良さ。
モスが日に日に伸びて、南米ウィーロモスの美しい形を形成していって
とても嬉しぃです^^

ただ、後方左のアマゾンソード、
植え替えによるダメージを未だに引きずっているようで
こちらは日に日に葉が駄目になっていってしまっているような気がします;

テルネスは相変わらず勢いが出ません。
それどころか最近2本(2株)が自然と抜けてしまいました^^;

 やはり頻繁な水換えしか手立ては無さそうです。
と言っても、なんやかんや忙しかったり、ほぼ無気力になってしまっていたりで
なかなか世話をしてあげれないで居て申し訳ないです;

後方右にロタラもお迎えしたいので・・・
予備のサーモスタットを買う時にお迎えしようかな^^
↑アクア始めて初の冬越しですから、絶対準備しておかないとっ!!

時間はあっという間なので、テキパキ ” 詰めて ”
充実した時間を過ごさなきゃなぁ・・とつくづく思うのです。



実は、一目ぼれして買ったパンプキンのロウソクの写真を撮って
公開したいなぁと思っていたのですが
何故か画像をリサイズできるソフトが読み込めず、
且つ解像度の高いデジカメで撮ったので容量が大きすぎて
そのままではアップロード出来ない事になっちゃいました;

ミニサイズになら表示されるので、それを載せます♪
f0087379_22562485.jpg

左の二枚は、おとといに一目ぼれして、今日買った薔薇のコサージュです^^

その薔薇のコサージュ、もちろん”造花”。
だけれどすごく気に入ってしまったんです 笑

それはすごく上品な色形をしてるんですが、
まだ花びらの中心が折り重なっている七分咲きくらいで
とても若々しい感じもする。
だからなのか、一目ぼれした時私は”情熱の薔薇”って思ったんです。

これが似合う女性に、この様な情熱的かつ美しい女性になりたぃ。^^
[PR]
by misuzu0223 | 2006-10-31 23:10 | 日記

ささやかに

f0087379_20205912.jpg


f0087379_20263678.jpg
以前、「紅葉の子」という記事でも書きました私の紅葉。
立派に赤く色づいてくれました^^

この紅葉、先端を祖祖父に切られてしまったのですが
頑張りましてその新芽がこのように赤く。
やっぱり剪定も必要なのですねぇ・・

下の写真の様に、茎も赤く染まって綺麗です♪
先端の新芽が赤い葉を出すのが楽しみでなりません^^
f0087379_20401439.jpg

[PR]
by misuzu0223 | 2006-10-23 20:34

小エビはうす

じゃ~ん。
自然小エビはうすでございます。笑
f0087379_2033990.jpg

仕組みはいたって簡単。

まず、
使用しているテトラの壁掛け式濾過器の排出口を洗わないでおいて
コケを発生させおくんです。

但しこの間、必ず水位を排出口より下にしておきます。

そして水を足すと、上図の様な自然エビはうすの完成です!笑々♪

必死にコケを食べようとしている様子が本当に可愛ぃですょ^^♪(私いぢわる?w
※水流を弱くしてあげましょぅ。w
[PR]
by misuzu0223 | 2006-10-10 20:09 | 稚魚水槽

成長

昨日は、中秋の名月でしたね。

私はNHKのニュース見てて初めて知って、ベランダから見上げると耿耿たる満月。♪

早速デジカメを持って外に出て撮りました。
f0087379_20201531.jpg

上手く撮れないのが残念。;

やっぱり高いけど良い一眼レフデジタルカメラ?を買って
見たままの美しい様子を撮りたぃ。って改めて思うのでした 笑



話変わりまして、4日家を空けていた後の水槽。
f0087379_202479.jpg


水が減り、コケも心なしか減った気がするくらいの変化のみで一安心。

f0087379_2025265.jpg


一部のモスが新芽を輝かせていたり、
手前の方まで泳ぎ回ってきてくれる魚達に見ほれていたら
蛇口から入れていたお風呂のお湯が溢れてしまっていました(ノ∀`;)
[PR]
by misuzu0223 | 2006-10-07 20:28 | 30cmCUBE水槽

高校最後の修学旅行

10.3~6
三泊四日:奈良一泊、京都二泊
高校二年生、最後の修学旅行に行ってまいりました。


初日、バスの中からあの太陽の塔を見る事が出来
f0087379_19471425.jpg



日中の暑い日ざしの中、大勢の観光客や修学旅行者たちと歩き
f0087379_19545627.jpg


f0087379_19555031.jpg

石の周りの低い木の元気さ・石を抱くようにしている様に感動したりしました。



東大寺で鹿も含めての楽しい思い出
f0087379_2013966.jpg



最後に雑炊までした旅館での楽しい食事の思い出
f0087379_2035496.jpg

f0087379_2033578.jpg



緑の中に目立つ朱色の水道橋
f0087379_2055497.jpg

千と千尋の世界の様な雰囲気を漂わせていましたここは、
未だに水が流れているんです。
当時はコンクリートの技術は無かっただろうから、後に補修されたのでしょうね・・
この水は何処へ運ばれ、利用されているのか今頃になって気になります^^;
f0087379_2063364.jpg

雨上がり、ここが一番空気を美味しく感じたところ。




でも、やっぱり一番関心あったのは最終日に伺った「龍安寺」。


f0087379_2072642.jpg

暫くの間、その縁側に座って観ていても中々どのように解そうかすら思い浮かばない
この石庭は、世界的にも有名らしいですが
(左にもう二つ、石群があります)

綺麗に生した苔や紅葉の一画も美しかったです。
f0087379_2011838.jpg


京都では時折小雨が降りましたが
石庭の傍らでの この3枚の写真は、私のお気に入りとなりました。
f0087379_20122759.jpg

f0087379_20124142.jpg

f0087379_20125770.jpg

[PR]
by misuzu0223 | 2006-10-07 20:20 | 日記